ワンスマ

ドライビングレッスンと
カートレースで
カーライフを演出する
澤圭太主宰の団体

イベント詳細

10月21日 McLaren Free Run in FSW

10月21日 McLaren Free Run in FSW

日程
10月21日(木) AM7:30 ~ AM11:00
会場
富士スピードウェイ開催
60,000
円(税込)

2クラス制で各15台限定と走りやすい
McLaren車両限定の富士レーシングコース走行会

サーキット走行をたしなむオーナー様も増えてきたMcLaren車両に限定した走行会を、ワンスマとして初開催します。

スポーツ走行経験が浅い方から、McLarenのポテンシャルを存分に引き出したい経験者まで、安全に楽しんでいただけるよう経験に応じた2つのクラスをご用意し、さらに同時走行台数を15台と少なくすることで走りやすさを重視しました。また、オプションプログラムとして、プロインストラクターによる同乗走行つきのレッスンや、今後、富士スピードウェイを走りたい方向けのライセンス講習も実施します。


▼開催概要
開催地富士スピードウェイレーシングコース

走行時間:30分2回

●募集クラス
・ビギナークラス:フリー走行経験が無い、少ない方。ラップタイムアベレージ2分00秒以上の方。走行1回目は先導車ありの隊列走行(追い越し禁止、同乗禁止、ペース配分考慮)、2回目はフリー走行。
・フリー走行クラス:ナンバー無しのレーシンングカー、フリー走行経験者、ラップタイムアベレージ2分00秒以下の方。走行1回目は慣熟走行後、フリー走行。2回目は最初からフリー走行。

●募集台数:各クラス15台

参加料金:両クラスとも60,000円。
ピット使用料込み(1ピットを2〜3台でシェアとなります)。
ご自身専用のピットを用意したい場合は事前にお問い合わせください(別途料金になります)

オプション参加料金
同乗ドラサポ:30,000円
車載カメラとデータロガーのレンタル:5,000円(同乗ドラサポ参加者様限定)
FISCO1日会員入会:900円
FISCOライセンス新規取得43,500円
1台を複数名でシェアして走行する場合は30,000円/1名
※お客様が独自に手配したプロドライバーを同伴してレッスンを行う場合は、予めお問い合わせください。同乗走行は、事前に富士スピードウェイおよび弊社(ワンスマ)が認めたドライバーに限定されます。

タイム計測はありません。
ラップタイムを気にされる方はご自身で市販のGPSロガーやラップタイマーを持参ください。

●FISCOライセンスをお持ちでない方はFSW入場料が入場時に必要です。
 ※1,100円。JAF会員証提示で1,000円。
 ※当日、FSW入場ゲートにて直接お支払いください。

●FISCOライセンスをお持ちの方は、必ずご持参ください。

●タイムスケジュール(暫定)

7:30〜 レーシングコース集合、受付、走行準備
9:00〜11:00 走行 各クラス30分2回ずつ

●ドライバー装備
ヘルメット(フルフェイス型またはジェット型)、長袖、長ズボン、グローブ、ペダル操作に適した靴が必須です。FIA公認のヘルメット・レーシングスーツ・グローブ・シューズ・ヘッドネックサポートデバイスの装着を強く推奨します。

▼同乗ドラサポについて
上記走行会の中で同乗ありのドラサポを開催します。
参加料金:30,000円
募集定員:6名様
内容:同乗走行、データロガー解析診断(データロガーのレンタル料金込み)。車載カメラとデータロガーのレンタルは別途5,000円で承ります。(車載映像はUSBメモリなどに収録してお渡しします。16GB以上のUSBメモリやSDカードをご持参ください。)
インストラクター:澤 圭太ほか

FISCO1日会員(見舞金制度)入会:900円
FISCOライセンスをお持ちでない方は入会必須。ライセンスをお持ちの方は同じ内容の制度に加入済みです。
FISCO1日会員:走行中に起きた事故によりドライバーが負った傷害に対して見舞金が支払われる制度です。死亡1,000万円、後遺障害最大1,000万円、入院180日限度日額6,000円。詳しくは富士スピードウェイにお問い合わせください。

▼FISCOライセンス新規取得について
新規取得者向け座学講習と当走行会に参加いただくことで、通常の座学講習と実技講習が免除されます。
取得料金:43,500円
FISCOライセンスの詳細,当日持参いただくものについてはこちら

▼その他
・コロナウイルス感染拡大対策として、ご同伴はなるべくご遠慮ください。
・当日のメカニカルサポートはありません。貸出用のトルクレンチやエアゲージのご用意がありますが、ホイールのトルクチェック、タイヤのエア圧チェックなどはご自身でやっていただくか、独自にメカニックなどを同伴して対応してください。
・クラッシュなどによる車両損害に対応するサーキット特約保険をご紹介できます。詳細は下記をご参照ください。ご興味のある方はお問い合わせください。


▼サーキット保険特約について

興味のある方は担当保険代理店・保険会社(東京海上日動パートナーズ静岡支店 東部支社(以下TNP社・東京海上子会社代理店)引受保険会社:東京海上日動火災)をご紹介します。
ナンバー無し、あり共に、担当保険代理店よりお客様へ諸々の情報をヒアリングさせていただいた上で、保険条件を決定させていただくことを予めご了承ください。

【ナンバー無し車両】
レーシングカー専用保険
免責:100-200万円/1事故
支払限度額:2000万円-3000万円
保険料:20-30万円/1日
※上記は概算値となります。詳細な保険料は個別にお見積りします。
・エンジン、ギアボックス、タイヤ、ホイール、実際にディーラー等で発生した作業に対する工賃などは不担保となります。

【ナンバーあり車両】
ナンバー有車両については、原則自動車保険+競技特約での引受となります。
レースビジネス担当のTNP社は競技特約を付帯しての引受が検討可能です。
参加者様で既にご契約の自動車保険がある場合、二重での自動車保険契約は出来ないので、TNP社で保険を切り替えて頂く必要があります。

一例:
マクラーレン600LT(ナンバーあり)
免責:20万円/1事故
支払限度額:約3000万円
保険料:約35万円/1イベント
※上記は概算値となります。詳細な保険料は車種、運転される方や条件によって細かく異なりますので、別途お問い合わせください。
・エンジン、ギアボックス、ホイールは担保(タイヤは消耗品の為、不担保)です、工賃についても実損ベースで担保されます。
・一般的に一台契約の場合は月割が最小単位となります。
・複数台包括等の契約方法によっては日割適用などで保険料を圧縮できる場合がありますので、別途ご相談ください。

※イベント内容は変更になる場合があります。