ドライビングレッスンとカートレースでカーライフを演出する澤圭太主宰の団体

イベントレポート

2010年6月24日、袖ヶ浦フォレストレースウェイにて「ワンスマ袖森無料スポ走会」を開催しました。このイベントは、ワンデイスマイル袖森ライセンス所持者の特典として開催したもので、30分×2ヒートのスポーツ走行を無料で楽しんでいただきました。また、当日はワンデイスマイル袖森ライセンスの取得講習会も開催し、即日無料のスポーツ走行にも参加いただきました。

ミーティングピットロード
前日までの雨もすっかり上がり、梅雨の合間の晴天に恵まれ、バラエティに富んだ車種の19台が参加しました。
ライセンス講習会ドラサポ
ライセンスを取得した日に無料で30分2本も走れてしまう...。この日にライセンスを取得いただいた3名の方、とてもカシコイ選択だと思います。スポーツ走行の中ではワンスマのドライビングレッスン「ドラサポ」も開催。得意のデータロガー解析診断に加え、普段のスポーツ走行では不可能な同乗走行も行いました。


通常の袖ヶ浦フォレストレースウェイライセンスより割高の、ワンデイスマイル袖森ライセンスを取得いただいた方への特典として開催した当イベントは、割高な金額以上の満足感を味わってほしいという思いから、前代未聞ともいえる「無料」としました。
同じライセンスを持つもの同士、顔見知りの方も多く、和気あいあいとした雰囲気でしたから「ライセンスは持ってるけど、独りで走りに行くのは気が引ける...」と思っていた方も存分に楽しんでいただけた様子でした。「知り合い同士で走る安心感と楽しさ」や「仲間が増えるワクワク感」も、ワンデイスマイル袖森ライセンスを持つ方の特典として、これからも提供していければと考えています。
次回の特典スポ走会は、通常のスポーツ走行より割安の料金とした「ワンスマ割引スポ走会」として、8月15日(日)の開催を予定しています。ライセンス新規取得講習会も開催する予定ですので、まだライセンスをお持ちでない方もぜひご参加ください。

開催日程・場所 2010年6月24日(木)
袖ヶ浦フォレストレースウェイ
参加人数 全19名
・ライセンス新規取得3名
・ドラサポ受講3名
参加料金 スポーツ走行:無料
ライセンス新規取得:30,000円
ドラサポ:18,000円
走行時間 30分×2ヒート
(完熟走行10分を含む)
インストラクター 澤圭太
澤圭太のレポート みんカラブログ

「クルマとカートの体感プログラム」はクルマ(4輪)とカートの両方を乗り、その違いを体感することで今後のスキルアップに役立てようというプログラムです。
第2回目の開催となる今回は、参加者7名中6名がカート初体験、もしくは過去に2〜3回乗った程度といったカート入門者の方でしたが、とても広いFSW P7での走行でしたから、安全にカート走行を楽しめたことと思います。

ミーティングカート説明
走行前ブリーフィングでは、ホワイトボードにコース図を書いて説明します。カート入門者の方にはカートの基本的な操作方法や特性を解説します。

P7ではパイロンを使ってコースを作りますが、今回はクルマとカートの特性の違いを感じることが目的ですから、同じくP7で開催している「高速スライドコントロールレッスン」と比べると、簡単なコースを設定しました。

クルマの八の字カートの八の字
まずはオーバルコースと八の字でウォーミングアップと同時に、クルマとカートのコーナリング特性の違いを感じます。カートのステアリングはほとんど舵角が必要なく、多くてもこぶし一個分程度。また、カートは挙動がダイレクトですから、リアスライドを感じる「ケツセンサー」が鍛えられます。
カートの急制動クルマの急制動
4本のパイロンで作られたボックスの中に上手に止まる急制動練習。リアにしかブレーキが付いていなくて、しかもABSの無いカートはブレーキコントロールが繊細で、最初は真っすぐ止まるだけでも難しいでしょう。クルマのABSのありがたさも実感!
カートのスラロームクルマのスラローム
次にスラローム。とても単純なコース設定ですが、ステアリング・アクセル・ブレーキ操作の基礎が詰まっています。クルマは蛇行を繰り返していくと、ロールがどんどん大きくなっていきます。このことから、車重の重さと慣性の大きさの関係を感じられます。

このあと、パイロンで作ったジムカーナコースをフリー走行し、走行は終了。澤の講評とまとめの講義を行ってプログラムは終了となりました。

当プログラムでは、クルマとカートの構造の違い(サスペンション、ブレーキ、タイヤ[カートはバイアス、クルマはラジアル]車重の違い[カートはドライバーも合わせて約150kg、クルマは1500kg前後]など)を比較しながら走ることで、車両のメカニズムやドライバー操作と挙動の関係性を理解することができます。

また、ブッシュやサスペンションを持たないカートは、クルマと比較してドライバーの操作に対する反応がクィックに表れます。常に素早い判断と操作をカラダで覚えることで、クルマに乗ったときには1秒がとても長く感じられ、余裕が生まれますから、クルマでもより的確・正確な操作が可能になるでしょう。

当プログラムに限ったことではありませんが、P7などの広場でのレッスンプログラムは、単純なコースを短時間に反復走行することで、操作の基本を集中的に習得できるだけでなく、自分で問題点を見つけ、練習方法を考え、トライ&エラーを繰り返すという「問題解決能力」を鍛える狙いもあります。これはクルマとカート、両方で通用するものですし、クルマでのタイムアップに行き詰まりマンネリ化してしまっている人は、乗り馴れないカートで感受性をリセットして走行することで、クルマにも役立つヒントを得られたのではないでしょうか。

開催日程・場所 2010年6月10日(木) FSW P7(第7駐車場)
参加人数 7名(クルマとカートプラン:5名、カートだけプラン:2名)
参加車両 BMW E92M3、PORSCHE 993 Carrera4S、NCECロードスター、FAIRLADY Z33、BNR34 GT-R
参加料金 クルマとカートプラン:35,000円
カートだけプラン:25,000円
(カートレンタル、昼食ケータリング込み)
インストラクター 澤圭太
澤圭太のレポート みんカラブログ

集合写真
2010年5月30日、袖ヶ浦フォレストレースウェイにて第2回袖森フェスティバルを開催しました。このイベントは「家族や友人と一緒に楽しめる走行会」をコンセプトに、様々なアトラクションをご用意している走行会です。当日はこの時期としては肌寒い1日でしたが、のべ90名以上の走行プログラム参加者と多くの同伴・見学のご来場をいただきました。ご参加、ご来場いただき誠にありがとうございました。以下に、当日のイベントの様子をご紹介します。Photos:Studio i
レースクィーンとの記念撮影など、当日の写真をStudio i Webサイトにて販売しております。購入に必要なパスワードは当日お配りしたチラシに記載してあります。Studio i Webサイトはこちら

4輪走行会カート走行会
走行会クラスには28台が出走。レーシングカートショップライズの運営によるレーシングカートの走行会には18名が参加いただきました。いずれもトップタイムは1分16秒台でした。
ミニカーミニッツ
アトラクションエリアでは、KYOSHOのラジコン「MINI-Z」の体験コーナーやダイキャストモデルの特価販売が行われ、澤圭太が参戦したPCCAのミニカーも限定販売されました。KYOSHOのブログレポートもぜひご覧ください。
Djacレーシングシューズ
Djacのブースではレーシングギアがこの日だけの特別価格に!○○万円のレーシングスーツやヘルメット、シューズなどをお買い上げされた方々、お得でしたね!!
彼女のカレラ彼女のカレラ単行本
集英社「週刊プレイボーイ」で好評連載中の「彼女のカレラ」のオリジナルグッズ販売コーナー。作者の麻宮騎亜さんも来場されましたから、直筆サインをもらう人多数でした。
ケータリングチャーシュー丼
前回も大好評だったいちはらうまいもの会によるケータリングコーナーでは、「麺や紅丸」のチャーシュー丼が大人気。売り切れで食べられなかった方、ごめんなさい...。お店にもぜひ足を運んでみてくださいね。
レースクィーン撮影
ワンスマのイベントには欠かせない!!レースクィーンは沙倉しずかサンと葵ゆりかサン。コレ目的の方も多いはずです(ワンスマのイベントへの参加動機としては正しいです)。当日カメラマンが撮影した愛車との記念写真はStudio iのWebサイトで購入できます。
スイーツビュッフェ彼女のカレラ単行本
休憩室には無料のスイーツビュッフェをご用意。走行の合間には同伴の奥様やお子様と一緒に満席になりました。場内放送では走行クラスの実況に加え、レースクィーンや澤圭太のトークもありました。
キッズカートカート体験
クルマ好きのお父さんだったら、お子様も走らせてあげたいですよね。カート体験コーナーでは、ヒモ付きのカートで安全に体験していただきました。大人用もありましたから、親子でカート初体験された方もいらっしゃいました。
体験走行バスツアー
これからサーキットを本格的に走ってみたい...、袖ヶ浦は初めてだから...家族にもサーキットの雰囲気を味わってもらいたい...そんな方々に向けて、先導付きの体験ファミリー走行クラスと、ちょっとペースの速い体験走行+クラスを設定。多くの方々がサーキット初体験を楽しんでいただきました。また、澤圭太のコース解説バスツアーも行いました。

 

PhotoGallery Photo by Studio i

 

今日では、サーキット走行会は誰もが気軽に参加できる参加型モータースポーツのスタンダードとなり、数多くの走行会が開催されています。そんな中にあって、ワンデイスマイルとしては型にはまらないオリジナリティある走行会を企画していきたいと考えています。そして、アマチュアモータースポーツが教養ある趣味として社会に認知されるように努力すること、ご家族やお子様にも楽しんでいただけるようになること、入門者を広く受け入れる環境を作ることを忘れません。また、昨年オープンしたばかりの袖ヶ浦フォレストレースウェイを、私たちがモータスポーツを満喫できる新しいステージとして、盛り上げていきたいと思います。次回の袖森フェスティバルは2010年10月3日の開催を予定しています。

開催日程・場所 2010年5月30日(木)
袖ヶ浦フォレストレースウェイ
参加人数 4輪走行会クラス:30名
カート走行会クラス:19名
体験走行+:26名
体験ファミリー走行:17名
見学:多数
参加料金 4輪走行会クラス:23,000円
カート走行会クラス:20,000円〜
体験走行+クラス:10,000円
体験ファミリー走行クラス:2,000円
見学:無料
4輪走行会リザルト

画像で表示 → 走行1本目 / 走行2本目 / 走行3本目

PDF → ダウンロード

澤圭太のレポート みんカラブログ 1 / 2 / 3
1  2

イベントカレンダー
開催日をクリックすると詳細ページを表示します。

凡例
ドラサポ
広場トレーニング&エイターズ
袖森スポ走会&ライセンス講習会
カートイベント
その他のイベント
2017年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2017年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Smile for Japan!!

熊本地震災害に対する支援について
(2016年4月18日更新)

問い合わせ

澤圭太のみんカラブログ

ヘテムル
ワンデイスマイルWebサイトは
ヘテムルのサーバーで運用されています